ご協力のお願い


現在、当研究会では、下記の調査を実施しております。
ご協力のほど、よろしくお願いいたします。


●“歯科におけるCOVID-19の影響”継続サーベイランス [チラシPDF]

・回答する(調査に協力する)


 新型コロナウイルス感染症(以下、COVID-19)への対応は長期化することも予想されています。今後に向けて、節目ごとに継続的な情報を記録していき、集計・分析をもとに、今後の方針決定や政策提言への資料としていく必要があると考えています。このため、歯科医院・病院・歯科技工所などにおいて歯科臨床業務にあたるそれぞれの個人から、対応の工夫や困りごとなどの情報を、継続的にいただくようなサーベイランスを実施することといたしました。個人を対象としていますので、入力は、概要としての割合など、印象のみで選択できるように配慮してあります。必要時、日付を追加する可能性がありますが、ぜひ、ご回答いただきたく、お願いいたします。
・回答は自由意思であり、無記名でのインターネット上での回答となります。
・Googleアカウントを利用しますが、一切通知されませんので、特定不能です。
・GmailなどのGoogleアカウントの無い方は、Googleアカウントを取得してからの回答となります。
・それぞれの回答者ごとの個別の回答は開示せず、集計・分析した結果のみ、学会や団体を通じての提言などに活用させていただきます。
・特定の団体や会社との利益相反はありません。
[対象]歯科医院・病院・歯科技工所などにおいて歯科臨床業務にあたる方々(歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士、歯科助手、受付、その他)
[協力](公社)日本歯科医師会
[問い合わせ先]日本災害時公衆衛生歯科研究会 世話人 中久木康一

・回答する(調査に協力する)