研修会開催のお知らせ






研究会開催は、ML(JSDPHD-ML)で随時アナウンスをしています。
研究会開催情報をご希望の方は、JSDPHD-ML登録をお願いします。


今後の研修会・シンポジウム等の開催予定


●日本災害時公衆衛生歯科研究会 研修会[チラシPDF]
「災害時の公衆衛生支援における歯科支援の位置づけと枠組み」
・日時:平成30年10月25日(木)19:20~21:00(開場19:00)
・会場:貸会議室セルフミーティングルーム虎丸 会議室B(福島県郡山市、JR郡山駅西口)
 http://kasikaigi.gunchu.co.jp/access.html
・プログラム
 <報告>:平成30年7月豪雨より、北海道胆振東部地震より、ほか
 <検討>:行政を中心した公衆衛生的な災害時歯科保健支援、DHEATと歯科保健支援の連携
 <共有>:多組織参画の災害歯科保健医療体制研修会の開催
・参加無料、申込不要、定員30名
・研修会終了後に場所を移して懇親会予定(自由参加・有料)
・主催:日本災害時公衆衛生歯科研究会


●日本災害時公衆衛生歯科研究会 研修会・全体会議
・日時:平成30年10月7日(日)・8日(月・祝)
・会場:東京医科歯科大学1号館7階第4講義室
・プログラム
<10月7日(日)>
 19時~ 統一書式・方針に関する検討会
  過去の災害からの検証、今後の災害歯科の体制のありかた、推進の方向性など
 21時頃~ 懇親会(学外)
<10月8日(月・祝)>
 10時~12時半 研修会(グループワーク)
 13時半~14時 災害歯研全体会議
 14時~16時 検討会
※全体会議では、運営規則や委員/委員会での役割分担などについて、
承認をいただきたいと思います。
・参加無料、申込不要
・主催:日本災害時公衆衛生歯科研究会


●随時、JSDPHD-MLもしくは本研究会HPにて、お知らせいたします。



過去の研修会・シンポジウム等の開催記録


●第10回東海障害者歯科臨床研究会総会および学術集会[チラシPDF]
・テーマ:大規模災害における障がい者への支援
・日時:2018年7月22日(日)
・会場:静岡県コンベンションアーツセンター(グランシップ)
・10:00~11:50(認定研修会)
「大規模災害における歯科医療従事者の心構え」
 講師:河瀬聡一朗氏(石巻市雄勝歯科診療所長)
・13:00~15:30(学術集会)
シンポジウム「大規模災害における障がい者への支援 我々は誰とつながればいいのか 何 をすればいいのか」
・問い合わせ先:東海障害者歯科臨床研究会 http://csd-tokai.com


●平成29年度九州地区連合歯科医師会研究事業・災害口腔医学研修会[テキストPDF]
・日程:2017年11月23日(祝)(鹿児島),2018年1月21日(日)(長崎),2018年3月18日(日)(福岡)[チラシPDF]
・主催:福岡歯科大学
・後援:九州地区連合歯科医師会(九地連)
・協力:福岡県歯科医師会,福岡県歯科衛生士会,福岡県歯科技工士会,鹿児島県歯科医師会,長崎県歯科医師会,九州大学歯学部,九州歯科大学,鹿児島大学歯学部,長崎大学歯学部


●平成29年九州北部豪雨歯科支援報告会(平成30年2月25日開催、熊本)[チラシPDF]
・日時:2018年2月25日(日)15:00~17:00
・会場:熊本県歯科医師会館
・「徹底検証:熊本地震の教訓は、活かされたのか?」[報告書(討論概要)]
・講師 太田 秀人(福岡県歯科医師会)[資料(前半)PDF][資料(後半)PDF]


●災害時の“食べる支援”における多職種連携とその目的(平成29年9月16日開催、東京)[チラシPDF][報告書]
・日時:2017年9月16日(土)18:00~20:00
・会場:東京医科歯科大学1号館7階口腔保健学科第3講義室
[話題提供]18:00~19:00
・熊本地震の歯科支援の経験を地域に活かす
・演者1 後藤 大(歯科医師,宮崎県歯科医師会,ごとう歯科医院)
 「熊本地震の歯科支援の経験を地域に活かす多職種協働に向けての取り組み」
・演者2 横山 茂幹(言語聴覚士,宮崎JRAT,日南市立中部病院リハビリテーション科)
 「災害時における食を支えるチームの役割」
・演者3 中久木 康一(東京医科歯科大学顎顔面外科学分野)
 「これからの災害時歯科支援~フレイル予防として~」
[討論]19:00~20:00
・これからの“食べる支援”における連携に向けて


●平成29年度静岡市災害時歯科保健活動研修会(平成29年8月28日・9月11日開催、静岡)
・日時:2017年8月28日(静岡市清水保健福祉センター)
・日時:2017年9月11日(静岡市城東保健福祉エリア保健福祉複合棟)
・開催までの流れ [資料PDF]
・演者 中久木康一(東京医科歯科大学顎顔面外科分野)
「災害時歯科保健活動の実際~地域を守るために~」  [資料PDF(13.2MB)]
・ワークショップ
 「地震発生!! さぁ、どうする?? 自分で地域でできる事を話しあおう!!」[資料PDF]


●第66回日本口腔衛生学会・総会 ミニシンポジウム5(平成29年5月31日開催、山形)
「災害時の歯科保健医療体制をめぐって~平成28年熊本地震等を受けて~」
・日時:2017年5月31日(水)
・座長:中久木康一(東京医科歯科大学顎顔面外科分野)
「災害時の保健医療体制における歯科保健医療支援のあり方」 [資料PDF]
・演者1 楠田美佳(熊本県有明保健所)
「行政歯科職による災害時対応」 [資料PDF]
・演者2 門井謙典(兵庫医科大学歯科口腔外科学講座)
「JMAT(日本医師会災害医療チーム)に参加する歯科のあり方」 [資料PDF]
・演者3 森谷俊樹(岩手県健康国保課)
「避難所等歯科口腔保健標準アセスメント(レベル2)のその後と改訂」 [資料PDF]
・演者4 北原 稔(神奈川県小田原保健福祉事務所足柄上センター)
「平時からの受援体制構築の演習訓練と情報集約システム(J-Speed等)について」 [資料PDF]
・演者5 中久木康一(東京医科歯科大学顎顔面外科分野)
「歯科保健医療支援撤収にあたっての地元への引き継ぎ」 [資料PDF]
●第66回日本口腔衛生学会・総会 一般演題(平成29年5月31日~6月2日、山形)
・中久木康一 他
「災害時の歯科診療記録の提案~熊本地震における対応記録より~」 [資料PDF]


●第23回日本歯科医学会総会(平成28年10月23日、福岡)
ランチョンセミナー13「災害時の歯科保健の重要性~熊本での実践から~」
座長・演者:中久木 康一(東京医科歯科大学) [資料PDF]
演者:牛島 隆(熊本県歯科医師会 常務理事)
協賛:サンスター株式会社


●全国7地区日本歯科医師会平成28年度災害歯科コーディネーター研修会
・研修会資料提供:中久木 康一(東京医科歯科大学)
 「災害時歯科保健医療における口腔アセスメント」 [資料PDF]
*日本歯科医師会「災害歯科医療対策について」 [リンク]


●平成28年度愛知県歯科口腔保健推進研修(平成28年8月18日開催、名古屋)
・講義 「災害時に必要とされる公衆衛生機能」[資料PDF]
・グループワーク(図上訓練)
 「初動時における歯科保健医療(歯科医療救護・口腔ケア)活動~大規模災害時、
  各地域で歯科保健医療体制をつくるために~」[準備資料PDF][資料PDF]
・講師&助言者 
 中久木 康一(日本災害時公衆衛生歯科研究会世話人)
 北原 稔(日本災害時公衆衛生歯科研究会世話人)
・主催 愛知県
・共催 名古屋市、一般社団法人愛知県歯科医師会、一般社団法人名古屋市歯科医師会、
    一般社団法人愛知県歯科技工士会、公益社団法人愛知県歯科衛生士会、
    東海歯科用品商協同組合


●平成28年熊本地震 歯科支援 中間報告会(平成28年7月31日開催、東京) [チラシPDF] [抄録PDF]
・演者1 楠田 美佳(歯科衛生士、熊本県歯科衛生士会)
  「熊本県における歯科支援活動の対応と実際」[資料PDF]
・演者2 門井 謙典(歯科医師、兵庫医科大学、兵庫JMAT歯科)
  「JMATとしての歯科派遣の経験」[資料PDF]
・演者3 中久木 康一(歯科医師、東京医科歯科大学、日本歯科医師会災害歯科コーディネーター)
  「災害時の歯科支援における熊本地震対応の特徴と成果、そして課題」[資料PDF]


●災害時の『食べる』を支えるシンポジウム(平成28年3月12日開催、東京)[チラシPDF]
「"大規模災害時の避難所などにおける食料支援のあり方について~情報の共有化と評価~」
・主催:日本災害時公衆衛生歯科研究会
・日時:2016年3月12日(土)
・座長:中久木 康一(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科顎顔面外科学分野) [資料PDF]
・演者1 佐藤 保 (歯科医師,岩手県歯科医師会会長) [資料PDF]
・演者2 久保山 裕子 (歯科衛生士,日本歯科衛生士会副会長) [資料PDF]
・演者3 奥田 博子 (保健師,国立保健医療科学院) [資料PDF]
・演者4 笠岡(坪山) 宜代 (管理栄養士,日本栄養士会JDA-DATエビデンスチームリーダー) [資料PDF]
・演者5 原田 浩美 (言語聴覚士,日本言語聴覚士協会常任理事) [資料PDF]
・新潟県中越地震時の提供食事一覧(SHARE) [資料PDF]


●第64回日本口腔衛生学会・総会 シンポジウム3(平成27年5月29日開催、つくば)
「東日本大震災後の関係機関における災害時歯科保健医療の取組~大規模災害に備えて~」 [企画概要・抄録]
・日時:2015年5月29日(金)
・座長:小関健由(東北大学大学院歯学研究科歯科学専攻口腔保健発育学講座予防歯科学分野) [資料PDF]
・演者1 中久木康一 (東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科顎顔面外科学分野)
「歯科における災害対策の変遷について」 [資料PDF]
・演者2 森谷俊樹 (岩手県保健福祉部健康国保課/岩手県口腔保健支援センター)
「東日本大震災後の岩手県における災害時歯科保健医療の取組について」 [資料PDF]
・演者3 大黒英貴 (公益社団法人日本歯科医師会)
「日本歯科医師会における大規模災害への取組および現状の体制について」 [資料PDF]
・演者4 相田 潤 (東北大学大学院歯学研究科国際歯科保健学分野)
「東北大学における災害時歯科保健医療の取組について」 [資料PDF]
・演者5 坂元 昇 (川崎市健康福祉局)
「災害時の公衆衛生‐健康危機管理支援チームの創設について」 [資料PDF]
・演者6 北原 稔 (神奈川県厚木保健福祉事務所)
「災害時歯科保健医療におけるアセスメントと対応体制の構築について」 [資料PDF]
※日本口腔衛生学会から、転載許諾済みです。


●第63回日本口腔衛生学会・総会 ミニシンポジウム3(平成26年5月29日、熊本)
「大規模災害時における歯科保健医療活動を公衆衛生的手法でコーディネートする!-避難所等歯科口腔保健アセスメント票標準化の提言-」
・日時:2014年5月29日(木)
・災害時の避難所等口腔保健アセスメントの標準化について (第1報) 避難所等歯科口腔保健アセスメント票の作成 [抄録PDF] [ポスターPDF]
・災害時の避難所等口腔保健アセスメントの標準化について (第2報) 避難所等歯科口腔保健アセスメント票の作成 [抄録PDF] [ポスターPDF]
※日本口腔衛生学会から、転載許諾済みです。


●災害時公衆衛生歯科機能について考えるワークショップ

 横浜ワークショップ2016(平成28年7月30日開催、横浜)[チラシPDF]【開催報告PDF】
 お茶の水ワークショップ(平成26年7月27日開催、東京) 【開催報告PDF】
 続・盛岡ワークショップ(平成25年9月28日開催、横浜) 【開催報告PDF】
 盛岡ワークショップ(平成25年7月28日開催、盛岡) 【開催報告PDF】


●NPO法人ウェルビーイング「歯科保健チームによる復興支援 災害時に出来ること」(平成27年12月23日開催、福岡)講演会 [報告書PDF] [報告書(縮小サイズ)PDF]